【観光の方にもおススメ】出張撮影専門カメラマンが金沢らしい旅行写真やポートレート撮影ができるスポット5つを紹介

  • 2020年12月4日
  • 2021年8月12日
  • コラム

いつも撮影のご相談・ご依頼をいただきありがとうございます。

その中で「せっかく観光に来たので金沢らしい写真が撮りたい」「金沢周辺でポートレート撮影に向いている場所を教えてほしい」という質問をいただきます。

今回は金沢を拠点に出張撮影をしているカメラマンとして、旅行写真やポートレート撮影のおススメスポットを5つほどまとめてみました。実際に作例をふまえてご紹介してあります。

金沢は雨の多い天候ですので、そのあたりもふまえてご紹介させていただきました。少しでも参考になれば嬉しいです。

主計町茶屋街

金沢と言えばひがし茶屋街が有名な観光地ですが、撮影のことを考えると浅野川を挟んで対岸にある主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)をおススメします。

ひがし茶屋街に比べて人通りが少なく、裏路地の雰囲気が金沢らしさを醸し出しているからです。

こちらは少し裏路地に入った場所にある「主計町事務所」の前になります。

事務所の裏には「暗がり坂」という風情のある坂があり、かつて江戸時代にはお侍さんが茶屋に通う道となっていたとか。

周辺には桜の木があり、春は見事な桜を咲かせます。

こちらは金沢が誇る作家・五木寛之さんがその作品の舞台に選んだという場所でもあります。

暗がり坂に対して近くには「あかり坂」という場所もあります。

こちらはお店や民家の間を抜ける狭い道ですが、独特の金沢らしさがあります。

この「暗がり坂」と「あかり坂」がおススメなのは、裏路地の隙間を抜けて太陽の光が差し込むからです。

特に昼過ぎから夕方にかけては、人物を背後から照らす光(逆光)となるので、周囲の建物と比較して人物がいい感じに浮き上がります。

主計町茶屋街はメイン通りの方もひがし茶屋街に比べると人通りが少ないですし、特に着物で写真を撮りたい方にはおススメのスポットになります。

近くには雨の際にも入って休める古民家カフェやいろいろなお店がありますので、途中で雨が降ってきても安心のスポットです。

尾山神社&金沢城鼠多門

続いては金沢の神社の中でも有名な尾山神社です。

広い敷地の中には見事な庭園と池があり、四季それぞれの景色を楽しめます。

参拝とともに敷地内を散策してみるのもいいんじゃないでしょうか?

秋になると七五三のお参りに訪れる方も多い神社です。

そして今年には尾山神社から金沢城に続く鼠多門橋(ねずみたもん)が復元されてオープンしました。

金沢城方面へのアクセスがしやすくなると同時に、新たな撮影スポットとしても注目を集めています。夜間にはライトアップもされています。

石川県立歴史博物館&国立工芸館周辺

金沢と言えば茶屋街やお城など江戸の雰囲気が残る街という印象の方も多いと思いますが、レンガ造りの建物が残り、明治や大正の建物が数多く残されれる街でもあります。

特に今年に入って県立歴史博物館の隣に、東京国立近代美術館工芸館が国立工芸館として移転されました。このあたりは兼六園や金沢城、21世紀美術館にも近く、これからさらに金沢の人気スポットとなりそうです。

着物を着た観光客の方も近くの兼六園までは来ることが多いのですが、歴史博物館や国立工芸館近くまではあまり来ていないような気がします。

意外とレンガ造りの建物と着物は合うので、兼六園周辺まで来た際には歴史博物館の方まで足を運んでみてはどうでしょうか?

このあたりは秋になると紅葉する木も多くあるので、秋にもおススメです。また夜間はライトアップがされているので、夜散歩にもぴったりですね。

金沢駅

金沢の玄関口であり、2011年には「世界の最も美しい駅14選」で第6位(日本で唯一)に選ばれた美しい形が特徴です。

やはり人気なのが兼六園口(旧東口)にある鼓門(つづみもん)という大きな門です。観光客の方もまずはこの広場で写真を撮っていかれますね。

もちろん夜間ライトアップもされています。

駅舎と駅の広場が「もてなしドーム」というドームで囲われているので、雨の日も安心なのが嬉しいところです。
駅の中や周囲には休憩できるお店も多くあるので、観光がてら写真を撮っていけるのもおススメなところです。

金沢港クルーズターミナル

こちらも今年、金沢港エリアの新スポットとして誕生した場所です。

本来は海外からのクルーズ船を出迎え、市内観光の拠点となる場所でしたが、コロナ渦の影響でクルーズ船の寄港は難しいため、現在は小規模なイベントがあったり、レストランが営業しています。

デッキからは金沢港が一望できます。夜間ライトアップもされているので、夜は人気のデートスポットとなっています。
レストランに入ると食事やお茶をしながら、金沢港の風景を楽しむことができます。

金沢港周辺は雨の時に観光や撮影できる場所が比較的少ないので、ターミナル内で休めるのは助かります。


以上簡単ですが、「金沢で撮影するなら」という視点でスポットをご紹介してみました。

金沢港以外は街なかに集中しているので、観光ついでにも立ち寄りやすいと思います。

また金沢は雨の日が多いため、「雨の日でも快適に撮影ができる場所」という観点でもこの5つをおススメしました。近くに室内に入れる場所があったり、カフェなどの休憩スペースが多い場所です。

金沢にお越しの際は参考にしていただけると嬉しいです。

「金沢にせっかく来たので、記録写真を残したい」という方のご依頼もお受けしています。

撮影のご依頼・ご相談は

写真教室は↓

石川県写真教室

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ