北陸の秋のおススメ人物撮影スポット12か所を出張撮影カメラマンがご紹介します【石川県中心】

  • 2021年8月29日
  • 2021年8月29日
  • コラム

石川県

石川県樹木公園のイチョウ並木(白山市)

見ごろ時期:9月ごろ

白山市鶴来地区にある植物公園。園内には四季それぞれで多種類の花が見られます。

入り口にあるイチョウ並木は県内でもトップクラスの早さで色づきが始まり、8月末には一部がすでに紅葉します。イチョウの見ごろの9月ごろには彼岸花なども咲き始めます。園内の木々の紅葉は11月ごろなので長い期間にわたってゆっくりと紅葉が楽しめるスポットでもあります。

にわか工房周辺の蕎麦の花(白山市)

見ごろ時期:9月中旬~

蕎麦が名産品として知られる白山市の鳥越地区周辺では、9月中旬から白い蕎麦の花が咲き始めます。

特に、名産品の販売や蕎麦料理を提供している「にわか工房」周辺には広大な蕎麦畑があります。

犀川コスモスロード(金沢市)

見ごろ時期:9月中旬~

金沢市内を流れる犀川の中下流(玉鉾あたり)の河川敷にあるコスモスの道です。

地元の方などが手入れされていて、200mあまりにわたってコスモスが花を咲かせています。

勅使町の彼岸花群生地(加賀市)

見ごろ時期:9月下旬~

加賀市の山中温泉に向かう途中にある彼岸花群生地。河川敷の両側にわたってかなりの数が見られます。

加賀市と隣の小松市は河川敷や遺跡などに彼岸花が群生しているスポットが多数見られます。

金沢市役所前のアメリカ楓通り(金沢市)

見ごろ時期:10月中ごろ~

金沢市役所前からしいのき迎賓館と石川四高記念公園の間を通るアメリカ楓の通りです。

早ければ9月末から色づきが始まりますが、ライトアップが始まる10月中頃からを見ごろとさせていただきます。

石川県立歴史博物館周辺(金沢市)

見ごろ時期:10月下旬から

兼六園に近い市内中心部にあるレンガ造りの博物館です。最近では国立工芸館などもオープンし、観光ルートとして回りやすくなりました。

夜間にはライトアップもされています。

太陽が丘メタセコイア並木(金沢市)

見ごろ時期:11月中旬~

金沢市郊外の太陽が丘地区にあるメタセコイアの並木道。

色づきは11月中旬以降と他の場所とずれるので、毎年多くの人が訪れています。

卯辰山公園(金沢市)

金沢市内にある山を利用した公園。全域が色づくわけではありませんが、ところどころにいい色づきの場所があります。

個人的には花菖蒲園あたりの色づきがかなりいいと思います。

富山県

イオックスアローザのキバナコスモス(南砺市)

見ごろ時期:9月ごろ

石川県と富山県の県境にあるスキー場。秋の時期を利用してキバナコスモスがゲレンデに植えられ、「キバナコスモス祭り」も開催されます。

夢の平スキー場・コスモスウォッチング(砺波市)

見ごろ時期:10月ごろ

砺波市の夢の平スキー場のゲレンデを利用して、秋には100万本のコスモスが花を咲かせます。

近くには散居村展望台もあり、同時に楽しめます。

呉羽山公園(富山市)

見ごろ時期:11月ごろ

富山市内を一望できる呉羽山を利用して作られた公園。

こちらも全域が色づくというよりスポットごとに紅葉が見られます。多数の仏像がある五百羅漢も有名です。

福井県

宮ノ下コスモス公苑(福井市)

見ごろ時期:10月ごろ

福井市の郊外にある一大コスモススポット。1億本のコスモスがあり、全国でも有数のスポットになっています。

区画ごとに開花時期が異なるので、長期間にわたって花を楽しめます。

*見ごろ時期は例年の目安で年によって若干変化します。撮影許可と合わせて事前に公式ホームページや管理者へ問い合わせてご確認ください。

*新型コロナウイルスの影響で規模が縮小・中止の可能性もあります。こちらも合わせてご確認ください。

☆北陸の人物撮影スポットのマップ☆

撮影のご依頼・ご相談は

写真教室は↓

石川県写真教室

にほんブログ村のランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ